vol.4

羽田空港国内線 ANA SUITELOUNGE

山内うるし工芸による漆喰の塗り替え

山内うるし工芸による漆喰の塗り替え

2010年に設置させていただいた滝の壁面の塗り替えを行ないました。
ラウンジの壁面を流れる滝、じつは表面に漆塗りが施されたデザインなんです。
日本の玄関口である空港で、ぜひ伝統文化に触れていただきたいという、
parkERsデザイナーのアイディアから生まれたオリジナルのインテリアです。

有限会社山内うるし工芸 山内古代さま

漆塗りは福井県の越前塗り産地に代々続く、有限会社山内うるし工芸の山内古代氏。
錆付(さびづけ)と呼ばれる漆塗りの技法を応用して、 壁面に模様を表現いたしました。水の流れとの表情をお楽しみ下さい。

yamauchi_2

1502_mail_photo_01
まずは下地の塗り直しから。漆職人である山内さん、慣れた手つきで手早く塗り重ねていきます。

1502_mail_photo_0
下地が乾いたらここで漆の登場です。周りを汚さないようしっかり養生をして、慎重に塗る表情は真剣そのもの。

1502_mail_photo_04
しっかり乾かしたら完成です。
重厚感と艶やかな黒が、植物をよりみずみずしく見せてくれますね。

 

日々のメンテナンス

また、グリーンのメンテナンスは上質な空間を保つのに欠かせない重要な役目だとparkERsは考えています。
普段はお見せすることのない深夜の作業風景から。

グリーンメンテナンス 金島 曜子

上質なラウンジを瑞々しく彩るため日々メンテナンスを行なっております。 ラウンジをご利用される全ての方に、毎回違う植物の表情を楽しんでいただけるよう努めて参ります。

park_2

1502_mail_photo_07
傘をプランターにひっかけて枯れ葉をキャッチするのも日々の業務の中で編み出された、parkERs流の技のひとつ。

1502_mail_photo_08
窓際のアジアンタムはとても美しくて繊細な植物。葉を傷つけないように一株一株丁寧にメンテナンスしていきます。

日本の伝統文化「漆塗り」の黒く艶やかな壁面に流れる水音とグリーンの織りなす空間で、
世界中の方々にリラックスした時間を過ごしていただけたらと思います。

ANA

ANA SUITE LOUNGE

■羽田空港第2ターミナル 本館南側4F
■5:15 ~ 最終便出発まで利用可能
https://www.ana.co.jp/dom/checkin/lounge/promotion/ana_suite_lounge/