2017/06/29

parkERs JOURNAL vol.29一覧

花とグリーンのある暮らしや過ごし方もご提案「グリーンな気持ちを広めよう」

わたしたちparkERs(パーカーズ)は、「日常に公園のここちよさを」という想いをもって空間をデザインをしていますが、つくるだけにとどまらずその空間での過ごし方や花とグリーンのある暮らしを広める活動も行なっています。

今年の春、パーカーズは「グリーンな気持ちを広める」2つの活動に参加しました。

1つは東京のラジオ局 「J-WAVE 81.3FM」が2007年からゴーヤの種の配布などを実施している「J-WAVE GROW GREEN PROJECT」。2つ目は横浜市で開催され、都市緑化の推進を目的とした「第33回全国都市緑化よこはまフェア」。

「J-WAVE GROW GREEN PROJECT」では、「東京にグリーンな気持ちを広めよう」というコンセプトに賛同して、ゴーヤなどの種の配布協力、六本木ヒルズで開催された「J-WAVE LISTENER’S MARKET」へのポップアップショップ出店、「GREENROOM FESTIVAL ’17」ブース装飾、リスナー招待ワークショップ、トークショーなどを開催いたしました。

そして3月25日から開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」では、赤レンガ倉庫の会場装飾をはじめ、品評会の展示装飾、毎週末開催したワークショップを通して、多くのお客さまに花とグリーンのある空間や暮らしを体感いただき、大変ご好評いただきました。

そんなパーカーズならではの活動をまとめてご紹介いたします。

◆J-WAVEについてはこちら
◆第33回全国都市緑化よこはまフェアについてはこちら


「GREENROOM FESTIVAL ‘17」のJ-WAVEブースでは、そのイベント名にちなんで
サーフィン用語で[「波が作り出す空洞」を指す「グリーンルーム」を植物で表現しました。


さらにラジオ局のブースらしく「音楽」を花で飾ったヘッドフォンで表現。来場された皆さんには
グリーンに包まれたブースで花冠のようなヘッドフォンをつけて写真撮影を楽しんでいただきました。

ラ今年も赤レンガ倉庫で開催された「GREENROOM FESTIVAL’17」。J-WAVEのブースには開場直後から
多くのお客さまにお越しいただき、フォトスポットとして大変ご好評いただきました。

六本木ヒルズで開催された「J-WAVE LISTENER’S MARKET」では初のポップアップショップを出店。
花と植物の販売、ワークショップを通してご来場者にパーカーズの世界観を楽しんでいただきました。

「全国都市緑化よこはまフェア」の会場となった横浜赤レンガ倉庫1号館2階。
パーカーズが装飾を手がけた空間では花やグリーンのワークショップを毎週末開催いたしました。

会場装飾には、パーカーズらしく花とグリーンだけではなく、
水の音や流れも体感いただける水什器を設置し、五感を感じていただけるよう演出しました。

マークイズみなとみらい1階グランドガレリアでは、「YOKOHAMA FLOWER HOUSE」と題して
横浜市で育てられた花の品評会に出品した花を展示。「花のある暮らし」を演出しました。

品評会に出品された横浜市の植物を使い、生産者さんたちについての説明を交えて 寄せ植えワークショップを開催。お子様から大人まで多くのみなさまにご参加いただきました。

parkERs のメンバーがおすすめする公園をご紹介するこのコーナー。今回は東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる「井の頭恩賜公園」 をご紹介します。ここは約42ヘクタールの広さがあり、春になると公園の中心に位置する「井の頭池」の周りを縁取るように植えられた桜(ソメイヨシノ)が花開き、淡いピンク色に彩られた水面が美しい桜の名所としても有名。スギ、ヒノキなどの常緑樹やモミジ、ケヤキなどの落葉樹も多く、夏には御殿山を覆う雑木林の緑の色、秋には多種多様な木々の紅葉、冬には井の頭池で越冬する渡り鳥、と四季折々の自然の美しさを味わうことができます。散歩、ボートを漕いだり、ベンチでゆったり過ごしたり、ピクニックをしたり、とおのおのの時間を過ごすことができ、隣接している「井の頭自然文化園」とともに生き物の営みや自然の豊かさを感じることができる、まるで都会にあるビオトープのような公園です。
◆井の頭恩賜公園の詳細はこちら

第33回全国都市緑化
よこはまフェア終了しました

2017年3月25日(土)~6月4日(日)の72日間にわたって開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」が閉幕いたしました。赤レンガ倉庫、山下公園や横浜公園、旭区の里山ガーデンなどで、100万本もの花々が咲き誇り、期間中はおよそ600万人もの方が来場。6月4日の閉会式では、庭園コンテスト出店者の表彰式が行われ、「園芸王子」として知られる俳優の三上真史さんが登場しました。
次回は今年9月から、東京都八王子市で行われます。
■詳しくはこちら


ホームページ STAFFページ
新たに2名が登場

パーカーズのホームページで、わたしたちのメンバーをインタビュー形式でご紹介している「STAFF」ページ。 カナダで環境デザインを学び、住宅を手がける建築事務所に勤務後パーカーズに参加した一級建築士の光安るり、多摩美術大学を卒業後パーカーズで活躍している二反田彩の2名が空間デザイナーとして新たに加わりました。ふたりの経歴だけでなく、デザインするときの考え方などを掲載しています。他のスタッフとあわせて、ぜひご覧ください。
■詳しくはこちら


最先端のオフィス緑化サービス
「COMORE BIZ」提供開始

パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社、日本テレネット株式会社とパーカーズで、視界に入る植物の割合とストレスの関係をアルゴリズムに基づき、従業員のメンタルヘルスを改善するシステムとデザイン性の高いオフィス緑化を組み合わせた、業界初の最先端のエビデンス化」「デザイン化」「見える化」がそろったサービス「COMORE BIZ(コモレビズ)」の提供を6月26日(月)から提供開始します。 同日にはパーク・コーポレーション本6階では三社合同記者会見を開き、メディアにもお披露目をしました。
■プレスリリースはこちら


産地さん見学会を実施
交流を深めました

6月24日(土)、プランツコーディナーターが中心となり、いつもお世話になっている産地さんの見学会を実施しました。オフィス勤務、メンテナンスチーム含め総勢30名が参加した見学会では、千葉県にある高橋園芸さん、千波園さん、泰東園さんを回り、さらに東庄園さん、繁樹園さん、川崎植物卸売センターの丸山さんとともに昼食をご一緒して交流を深めました。 プランツコーディネーターこだわりの植物をご提案できるのも産地さん、仲卸業者さんあってのこと。今後とも長いお付き合いをさせていただくべく、交流を続けていきます。

 

※本メールは、過去に弊社社員と名刺交換をしていただいた方にお送りしております。

運営会社 株式会社パーク・コーポレーション 所在地 〒107-0062 東京都港区南青山5-1-2-5F TEL:03-3400-1160(平日10:00 – 18:00) 設立 1988(昭和63)年12月24日 業務内容 ・空間コンサルティング ・グリーンコンサルティング ・空間デザイン ・グリーンコーディネート ・施工 ・プロダクト ・メンテナンス 企画からデザイン、施工、メンテナンスまで。

Copyright@parkcorporation all rights reserved.