2017/07/25

parkERs JOURNAL vol.30一覧

大手町ファーストスクエア サンクンガーデン人が集まる心地いい都会の“渓谷”

今年、東京「大手町ファーストスクエア」のツインタワーに挟まれた「サンクンガーデン」のリニューアルをお手伝いし、無事完成いたしました。

隣接する商業施設「OOTEMORI(オーテモリ)」の3,600㎡にもおよぶ約100種類もの多様な植物が広がる「森」とシナジーを生む、「大手町の『渓谷』」をイメージして、グリーン(植物)と水と人のある空間をデザインしました。

楕円形型の中には、日本古来の在来種を念頭に置いた生態系の育みを実演して人間以外の動植物に対しても配慮した持続可能な植栽計画を立てました。その植物の楕円の外側には広がるように人が過ごせるテラスエリアを設置。人も植物とともに過ごせる心地いいこの空間は「公園=風景+人」というパーカーズの考えをそのまま表現した空間になりました。

さらに空間を作るだけに止まらず、ご利用いただくオフィスワーカーのみなさんにそこで過ごす時間を提案できるよう、参加型のイベントをご提案させていただきました。

その第一弾として、今年はリニューアル記念インベントとして「大手町ナイトガーデンシネマ」を5月に開催。パーカーズならではの「グリーンのある心地いい空間づくり」とその空間の活用方法の事例をご紹介いたします。

◆大手町ファーストスクエアについてはこちら


噴水から広がる水面の波紋をイメージした“グリーンプール”が見えます。
水、植物、テラスへと輪を広げるようにデザインし、人が水音や植物を感じることができる空間に。


植物は周辺の環境を意識しながら、新たな大手町エリアの豊かな緑化空間を軸にエリアを構築。
噴水をそのまま生かし、水辺、草原から丘にかけて生息する植物をゾーニングして植え込みました。

“グリーンプール”の真ん中を横断する小径。あえてちょっと不便な飛び石を、
足もとに注意しながら歩くと、ふと足もとにある植物に気付かせる仕掛けになっています。

飛び石の小径を通って段差を降りると植物が目の位置に近づき、まるで植物に包まれるような錯覚に。
目線には揺れる下草があり、植物のディテールや花の甘い香りを気づかせてくれます。

テラスに腰掛けてみると同じ目線に植物があり、すぐその横にはそれぞれの植物の名前と
その植物にまつわる物語や言い伝えなどを刻んだプレートが埋め込まれています。

テラスに腰掛けて出勤前のコーヒータイム、ランチを食べたり、読書をしたり、軽く打ち合わせを
したり、 とオフィスワーカーのみなさんには自分なりの過ごし方でこの空間を活用いただいています。

「大手町ガーデンナイトシネマ」と題して、 5月17日~19日の三日間、
選りすぐりの短編映画を上映し、合計200名を超えるお客さまに来場いただきました。

関東のこだわりクラフトビール”COEDO”とポップコーンを先着順でお客さまに配布し、
軽食とビールを手にくつろぎながら、ナイトガーデンシネマをお楽しみいただきました。

parkERs のメンバーがおすすめする公園をご紹介するこのコーナー。今回は東京都品川区五反田駅から約徒歩15分、住宅地に囲まれた都内に残る大名庭園の一つ、「池田山公園」をご紹介します。
高台に東屋が設置されており低地の池を眺める「のぞき池方式」、池の周りを一周巡る「池泉回遊式」など、起伏に富んだ地形を逆に活かして、公園の様々な表情を訪れた人に楽しんでもらう工夫が散りばめられています。四季折々の花に囲まれた散歩道はいつ訪れても歩く楽しさがあり、耳に残る滝の涼しげな音、池には大きな鯉が悠々と泳いでいる姿など日本庭園らしい風情ある自然との出会が多様です。
ふらっと寄り道して池の周りを歩いてみたり、高台のベンチでのんびりリラックスしたりできる落ち着いた公園です。公園としての規模はそれほど大きくはありませが、都心とは思えないほどゆったりとした時間が流れる空間で、上品さも兼ね備えた地域の人々のオアシスとなっています。
◆池田山公園の詳細はこちら

ご好評につき緊急開催
「COMORE BIZセミナー 」

6月26日にサービス開始した、グリーン(植物)の効果が数値化されるグリーンxIoTの最先端のオフィス緑化サービス「COMORE BIZ(コモレビズ)」。おかげさまで多くの反響をいただき、急きょ7月21日(金)にセミナーを開催しました。「働き方改革!健康経営実現へのオフィス空間を考える」と題して、ゲストに株式会社ディー・エヌ・エーCHO室室長代理の平井孝幸氏が登壇。第三部にはプランドマネージャーの梅澤も株式会社ジンズのJINS MEMEグループマネージャー井上一鷹氏 とパネルディスカッションを行ないました。今後のコモレビズの広がりにご期待ください。
■詳しくはこちら


日本を出発する前に
七夕に願いを

7月1日(土)~7日(金)の間、成田国際空港の第一ターミナルと第二ターミナルの出発ロビーの七夕装飾をパーカーズが担当させていただきました。 七夕の夜空イメージした紺色、乙姫の羽衣のように揺らめくシフォンで囲われた七夕飾りには、贅沢に3メートル近い本物の竹を使用。国際線の出発ロビーらしく、国際色豊かに5ヶ国語以上の言語で書かれた短冊の数は3,000枚を超え、例年の倍以上になりました。多くのお客さまにご利用いただき、ありがとうございました。なお、ご記入いただいた短冊は千葉県香取市の香取神宮へ奉納されました。
■詳しくはこちら


人気の「TRY GREEN販売会」
7月30日(日)開催します

第5回目を迎える「 TRY GREEN販売会」が7月30日(日)にパーカーズの田園調布ワークにて開催が決定しました。この販売会はメンテナンスを担うグリーンライフチームが主催する植物の販売会。こだわりの植物はもちろん、掘り出しもの探しを楽しむことができるので、回を重ねるたびに足を運んでいただくお客さまも増えてきています。同時に「夏の植物即日植え替え&相談会」も開催。今回の販売会のテーマは、「植物たちと一緒にすごす夏休み」です。夏休みに植物とともに過ごしてみませんか?多くのお客さまのご来場をお待ちしています。
■詳しくはこちら


「オフィスとグリーンの
優しい関係」 トークセミナー

べルギーのデザイン家具ブランドを中心に輸入されているTISTOU 。8月2日(水)と3日(木)に開催されるTISOUさんの新オフィススペース「ORANGERIE(オランジェリー)」お披露目&extremis新作発表会が開催されます。 8月2日のトークセミナーにはパーカーズのクリエイティブディレクター城本がゲストスピーカーとして参加します。当日は「月刊総務」編集長豊田健一氏、株式会社FUGA取締役仲村博之氏とともに「オフィスとグリーンの優しい関係~働き方変革の中で求められるもの~」をテーマにトークセッションを行います。
■詳しくはこちら

 

※本メールは、過去に弊社社員と名刺交換をしていただいた方にお送りしております。

運営会社 株式会社パーク・コーポレーション 所在地 〒107-0062 東京都港区南青山5-1-2-5F TEL:03-3400-1160(平日10:00 – 18:00) 設立 1988(昭和63)年12月24日 業務内容 ・空間コンサルティング ・グリーンコンサルティング ・空間デザイン ・グリーンコーディネート ・施工 ・プロダクト ・メンテナンス 企画からデザイン、施工、メンテナンスまで。

Copyright@parkcorporation all rights reserved.