parkERs

  • HOME
  •  > 
  • TOPICS
  •  > 
  • [EVENT REPORT] 「小谷流村おこし塾」に参加しました

TOPICS最新情報

EVENT REPORT

[EVENT REPORT] 「小谷流村おこし塾」に参加しました

12月11日(月)、長野県小谷村(おたりむら)の村役場特産推進室主催「第二回 小谷流村おこし塾」にparkERsブランドマネージャーの梅澤が登壇しました。テーマは、「日常に公園の心地よさを〜花屋が挑む緑あふれる街づくり〜」。恵まれた自然に囲まれた小谷村の資源をどう活かしていけるかのヒントを、参加いただいたみなさんと古民家を改装した「カフェ十三月」の囲炉裏を囲みながら、一緒に考えました。

今回の「小谷流村おこし塾」は、一日一組限定のキャンプ場「Mukava Otari Private Camp」を営み、地域おこし協力隊員としても小谷村役場に籍をおく新村洋一さんからお声がけをいただき参加させていただきました。

小谷村は、長野県・白馬のお隣に位置し、北アルプスの大自然を生かして、夏はキャンプ、トレッキングやサイクリング、冬はスキーやスノーボードを楽しむことができます。白馬エリアは、いま白馬ならではのパウダースノーを求めて外国人も多く滞在する、世界的にも注目のエリア。

そんな白馬エリアの北にある小谷村の恵まれた大自然や自生種(山菜、紫陽花、水仙など)をどう見直し、発信していけばいいのか、などを村民のみなさんといろいろ議論させていただきました。

 

ひと晩あけたら銀世界に

 

雪降る中、多くのみなさまにご参加いただき、まことにありがとうございました。

 

「第二回 小谷流村おこし塾」について、詳しくはこちらから

「Cafe 十三月」についてはこちらから。(冬期休業中)

「Mukava Otari Private Camp」についてはこちらから。(冬期休業中)

  • HOME
  •  > 
  • TOPICS
  •  > 
  • [EVENT REPORT] 「小谷流村おこし塾」に参加しました
PAGETOP