parkERs

WORKS事例紹介

「見るから感じる」フラワーパークへ
いばらきフラワーパーク

Ibaraki Flower Park

 

 

花との距離が縮まり、季節の花や自然を
五感で「体感」できるフラワーパーク

2021年春、多くの人々に長年愛されてきた「茨城県フラワーパーク」(茨城県石岡市)がリニューアルします。

parkERsはこのリニューアルに、石岡市産業文化事業団と共に指定管理者としてプロジェクトに参画し、企画・デザインだけでなく、運営にも携わっています。

名称も「いばらきフラワーパーク」となり、県花のバラをより全面に打ち出し、ロゴもリニューアル。さらに、花を「見る」だけのフラワーパークとしてだけではなく、県花のバラを中心とした花や緑・自然を五感で「感じる」ことができ、そして花との距離が近づくフラワーパークに生まれ変わります。

また、同園に隣接する「石岡市ふれあいの森」も合わせてリニューアルを予定。豊かな自然を生かし、森を様々な方法で体験できるような仕掛けづくり、宿泊施設やグランピングサイト等も整備し、滞在型観光施設を目指します。

なお、改修工事に伴い2020年6月22日より休園し、2021年4月下旬にリニューアルオープン予定です。

※CGパースはイメージです。

DATA
プロデュース・企画・デザイン・運営
PAGETOP