parkERs

WORKS事例紹介

"進化する"オフィスエントランス
GROOVE X オフィスエントランス

GROOVE X office entrance

エボリューションツリーと進化を表現した壁面緑化

焼杉をイメージした壁に囲まれた薄暗いトンネルのようなエントランスに足を踏み入れると、突如音もなく波紋が床に落ち、来客されたお客さまを奥へと誘導します。
そのまま進み、自動ドアが開くと明るく開放的な空間に水音が響き渡り、緑溢れる空間がお客さまをお迎え。

人の愛するちからをはぐくむ家族型ロボット"LOVOT"を2018年12月に発表したGROOVE Xさまの新しいオフィスエントランスは、"進化"がテーマ。「静から動」。静かに進化してきた植物を、右肩上がりに伸びる大胆な壁面緑化で表現しています。

水の中から生えてきたようなシンボルツリーのシェフレラを、エボリューションツリー(進化の系統樹)に見立て、湧き出る水辺から徐々に陸へ上がり、古生代、中生代、新生代と爆発的に種類が増えた植物の進化を表現した壁面緑化で、今後もますます進化と発展が期待されるGROOVE Xさまの勢いをイメージ。

さらにこの壁面緑化と照明で、社名そのものをデザイン要素に入れてGROOVE Xさまの"X"を表現しました。

MORE

Groove X

LOVOT

 

プロデュース:梅澤伸也/鈴木美南/坂井邦子

デザイナー:城本栄治

プランツコーディネーター:森大祐

施工監理:島根朋香

 

DATA
施工内容 :コンセプト立案、設計デザイン、壁面緑化、植栽デザイン、施工、メンテナンス
植栽:シェフレラ、フレボディウム・ブルースター、コウモリラン、タニワタリ(アビス)、ブレクナム・シルバーレディー、タマシダ、ミクロソリウム、レインボーファン、プテリスなど
PAGETOP