parkERs

  • HOME
  •  > 
  • ワークス
  •  > 
  • 2021
  •  > 
  • 山下公園レストハウス利活用についてのサウンディング型市場調査

WORKS事例紹介

コンサルティング・プロデュース
山下公園レストハウス利活用についてのサウンディング型市場調査

レストハウスイメージパース

横浜市によるサウンディング型市場調査で、既存のレストハウスと周辺の園地を対象とした事業計画と空間デザインの提案を行ないました。

企画から運営まで一気通貫して行うことができる弊社の強みを生かして、室内外合わせて約1,000平方メートルを超える園地とレストハウスのインテリアとエクステリアの空間デザイン、独自の飲食メニューの開発、物販(土産)、イベント企画等ハードとソフトの両方向からご提案。

園地での新しい過ごし方を生み出すために、平日と休日で空間の用途を変えるレストハウスを計画し、飲食や物販を楽しめるほか、コワーキング施設として利活用できる事業計画を作成。

内部空間は園地と一体感のある植栽と地域の建材、また間伐材等を利用し、横浜らしさや資源の循環を感じられる仕様に。屋外空間は既存の樹木を保全しながら、まちとの一体感が感じられるようなウッドデッキのテラスを計画。ハイカウンターやベンチなど気軽に過ごせるファニチャーを中心に整備し、平日や休日を問わず近隣住民、観光客、ワーカーの利用促進を図るとともに、一部は市民花壇とすることでコミュニティの醸成に寄与し、市民が花や緑に触れるきっかけづくりを生み出します。

MORE

プロデューサー:藤井裕也

空間デザイナー:二反田彩、若田部翔真

プランツコーディネーター:児玉絵実

DATA
業務内容:サウンディング提案(公園内レストハウスの利活用コンセプト、内装・外構空間イメージ・コンテンツ企画・管理方法・事業手法)
  • HOME
  •  > 
  • ワークス
  •  > 
  • 2021
  •  > 
  • 山下公園レストハウス利活用についてのサウンディング型市場調査
PAGETOP