parkERs

  • HOME
  •  > 
  • ワークス
  •  > 
  • 2020
  •  > 
  • 成田国際空港 第1サテライト3F 出発ロビーラウンジ

WORKS事例紹介

“日本の原風景”で優しく送り出す、空港ラウンジ
成田国際空港 第1サテライト3F 出発ロビーラウンジ

Narita International Airport No.1 Satellite 3rd Floor Departure Lobby Lounge

現代の視点で再構築した
“日本らしさ”を壁面緑化で表現

日本と世界を繋ぐ、国内最大の国際拠点空港である成田国際空港。 parkERsは、2016年より4年間にわたり植栽デザインの監修やラウンジの空間デザイン・施工などを手がけさせていただき、この度2020年に向けたターミナルのバリューアップ計画で、出発ロビーラウンジの壁面緑化のデザインと施工を担当しました。

現代の視点で再構築した“日本らしさ”を壁面緑化で表現するために、里山で青い稲が風に吹かれているような“日本の原風景”をイメージし植栽をコーディネート。約17mの迫力ある壁面緑化が完成しました。“中之条石”は山々から流れ着いた天然石をイメージ。潅水時に水が石をつたって流れると、日本庭園のような趣に。

植物がそよぐ様子が、旅の時間に安らぎと落ち着きを演出。室内に風の優しい動きを与えます。日本で過ごした時を想起させ、どこか懐かしい気持ちにさせるような、ロビーラウンジとなりました。

また、ラウンジへと続く道には、 5つの壁面緑化をデザイン。植物をフレームで縁取ることで、アート作品のように仕上げています。

※現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、第一サテライトは閉鎖されています。

MORE

成田国際空港ターミナルのバリューアップ計画

プロデューサー:村田 泉
デザイナー:二反田彩
プランツコーディネーター:辻永岳史 花田美晴
施工監理:天野将也

DATA
施工内容 :コンセプト立案、設計デザイン、植栽デザイン、施工
植栽:カレックス、フレボディウム、タマシダ、スパティフィラムなど
  • HOME
  •  > 
  • ワークス
  •  > 
  • 2020
  •  > 
  • 成田国際空港 第1サテライト3F 出発ロビーラウンジ
PAGETOP