parkERs

WORKS事例紹介

花と緑と水の新感覚フラワーパーク
HANA・BIYORI

HANA-BIYORI

 

 

木漏れ日の中で水音響く
新しいカフェ体験を

遊園地「よみうりランド」(東京都・稲城市) に隣接した敷地に、新しい施設として2020年3月にオープンした「HANA・BIYORI」。

花と緑とアクアリウムのある温室の「HANA・BIYORI館」を中心に、見晴らしのよい高台、貴重な文化財が並ぶ日本庭園、四季の花々を楽しめるガーデンエリアが広がる新感覚のフラワーパークです。

「HANA・BIYORI館」には、日本最大級となる300鉢を超えるフラワーシャンデリアが咲き誇る1,500平米の温室の中に、植物園では日本初出店となるスターバックス、花とデジタルを融合したプロジェクションマッピングショー、大型アクアリウム、コツメカワウソとのふれあい体験、と従来の植物園にはないエンターテインメント型の植物園になりました。

わたしたちparkERsは、「HANA・BIYORI館」内に出店しているスターバックスに隣接したカフェエリアを中心に、空間デザインと植栽デザインの監修を担当しました。

開放感のあるカフェエリアには、大きな八丈島からきたシンボルツリーのシェフレラと水景什器を中心に、まるで波紋が広がるようにシートがレイアウト。カフェカウンターの前にはコーヒーの苗と木を配置し、コーヒーの木の成長をコーヒーの香りと共に感じることができます。または壁面緑化でできた"STARBUCKS"のサイネージも日本初。

日中は心地よい木漏れ日の中で、夜はアクアリウムの幻想的な照明の中で、新感覚のカフェ体験をお楽しみいただけます。

MORE

HANA・BIYORI

よみうりランド

 

プロデューサー:村田 泉
デザイナー:小倉 加奈
プランツコーディネーター:児玉 絵実
施工監理:大橋 知明

DATA
施工:コンセプト立案、デザイン監修、空間デザイン、植栽デザイン、プロダクトデザイン、施工監理
植栽:シェフレラ、シマトネリコ、フランスゴムの木(以上八丈島産)、オオタニタリ、タニワタリ、コーヒーの木(アラビカ種)、ブルースターはじめシダ類、フレボディウム、カレックス、プミラ、シノブ、他
PAGETOP